イクレイ日本の最新情報

2021年01月29日

イクレイ日本e-ニュース第63号を発行しました

【e-News 2021年1月】会員自治体の取組/DaringCities2020 報告書/再エネ100宣言 RE Action/イクレイ日本の活動など


[more]

2021年01月28日

さいたま市×松山市 脱炭素社会の実現に向けた連携協定を締結

さいたま市と松山市は、SDGsの達成及び脱炭素社会の実現に向けて、イクレイ日本を後見人として2021年1月28日に連携協定を締結しました。


[more]

2021年01月22日

イクレイ通信 Vol.13が発行されました

イクレイ日本では、持続可能な社会の実現の主役である自治体に焦点を当て、気候変動対策に先進的に取り組む自治体を日報ビジネスの「隔月刊 地球温暖化」で紹介しています。 2020年は日本政府がゼロを表明したことで、ゼロカーボンを宣言した自治体は、12月17日時点で197自治体、人口9,000万人に達しました。 イクレイは自治体のゼロカーボンへの取組を支援する仕組みとしてCDP-ICLEI報告システムを公開しました。Vol.13ではシステムの内容と導入のメリットを紹介しています。


[more]

2021年01月18日

再生可能エネルギー100%化を目指す団体が100団体に到達

再エネ100宣言RE Action(アールイー・アクション)は、参加団体が2020年12月に100団体に到達しました。 再エネ100宣言RE Actionのすべての参加団体は、遅くとも2050年までの使用電力の再生可能エネルギー100%化を宣言しています。参加団体の従業員数を合わせると、約9.8万人、総消費電力量は1,031GWhとなりました。


[more]

2020年12月25日

おたがいハマ トークで「1.5℃ライフ共同キャンペーン」をPR

12月18日、横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス、横浜市の3者協定にもとづく情報発信事業「#おたがいハマ トーク」にイクレイ日本が出演しました。


[more]

2020年12月25日

イクレイ日本e-ニュース第62号を発行しました

会員自治体のゼロカーボンに向けた取組/パリ協定5周年/イクレイ新会長/LGMA Climate Dialogues 2020/イクレイカフェ他


[more]

2020年12月24日

拡大イクレイカフェと特別イクレイカフェを開催

11月30日に、今年で5回目となる「拡大イクレイカフェ」を開催しました。 また、12月10日は「生物多様性:ポスト愛知目標とCOP15に向けた国と自治体の取組」をテーマに、オンライン会議システムZOOMを活用した特別イクレイカフェを開催しました。


[more]

2020年12月10日

【再エネ100宣言 RE Action】年次報告書2020を公表しました

再エネ100宣言 RE Actionとは、企業、自治体、教育機関、医療機関等の団体が使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する意思と行動を示し、再エネ100%利用を促進する新たな枠組みです。イクレイは再エネ100宣言 RE Action協議会の運営に参加しています。再エネ100宣言 RE Action協議会が初めての再エネ100宣言 RE Action 年次報告書をまとめることができました。参加団体の再エネ使用状況、皆様からのアンケート回答の概要なども掲載していますので、ぜひ、PDF版をダウンロードしてご覧ください。 関連リンク再エネ100宣言 RE Action


[more]

2020年12月03日

イクレイ日本のホームページを新たに立ち上げました

11月9日にイクレイ日本のホームページを新しくオープンしました。Internet ExplorerやiOSのSafariではヘッダとフッタしか表示されません。ChromeやMicrosoft Edgeなどの最新のブラウザで閲覧いただきますようお願い致します。


[more]

2020年11月19日

イクレイ日本e-ニュース第61号を発行しました

イクレイ会員の取組/Daring Cities 2020/イクレイ日本ホームページリニューアル/ISAP 2020


[more]

 
 
 
Google+
JP | EN