イクレイ(ICLEI)について

「イクレイ(ICLEI)-持続可能性をめざす自治体協議会」は、
持続可能な社会の実現を目指す1,500以上の自治体で構成された国際ネットワークです。

イクレイの目標と役割

 2050年までに、世界の人口は90億人に達し、その3分の2が都市に住むと予測されています。そのため、人々が健康で安全な生活を送り、温室効果ガス排出の少ない、持続可能な都市の未来を構築するにあたり、自治体の役割はますます重要になっています。

 イクレイでは「地球規模での環境問題の解決には地域の自発的な活動の積み重ねが欠かせない」と考えます。この方針に従い、環境問題の解決を目標に、地域の挑戦をサポートする様々な活動を行っています。

>> イクレイ憲章(PDF)
>> イクレイ憲章(英文)(PDF)


Our mission

地域活動の積み重ねを通じて、環境条件に焦点を置きつつ、地球規模の持続可能性の明らかな改善を達成するために、地方自治体による世界的な運動を築き、取組むことである。
(イクレイ戦略2015-2021(ソウルプラン)より)

 

 

 

 

イクレイの組織構成

 イクレイは、世界1,500を超える自治体からなる「イクレイ会員」と、基本方針や戦略の決定機関である「イクレイ議会」「世界理事会」「地域理事会」から構成されています。実際の運営にあたっては世界各地に存在する事務局が担っています。

 また、イクレイのネットワークに属する人口は世界の都市人口の20%の占めており、イクレイを世界で最も影響力のある機関の一つにしています。

>> イクレイ組織構成詳細   >> イクレイ日本会員一覧
>> イクレイ日本について

 

イクレイの活動について

イクレイのビジョン…活動方針

イクレイでは、「地域の自発的なイニシアチブが地域や国家、ひいては世界全体の持続可能性を実現するための効果的で費用効率の高い方法である」という考えを基に、会員自治体の政策運営や活動をサポートすべく、下記の活動方針を定めています。

繋ぐ … リーダーたちの連携を促進する

イクレイは、持続可能な開発をリードし世界的なアピールを行う、都市と自治体の連合組織(Association)です
会員自治体のリーダー達は、戦略的協調によって相互に繋がり活動し、将来に向けた準備を都市に促し、オピニオンを発信しています。

 

加速させる … 活動の促進に貢献する

イクレイは、国や地域、国際的ネットワークで活動する自治体組織の柔軟な運動(Movement)です。
持続可能性をめざす世界的キャンペーンへの関与やプログラムの実施を通じ、環境問題の解決策に関わる国際交流を推進しています。イクレイは、キャンペーンやプログラム、戦略的連携によってサポートされています。

 

問題解決の糸口として … ソリューションの開発と提供

イクレイは、環境問題の抜本的な解決策を目指す自治体をサポートする、持続可能性と環境分野の機関(Agency)です。
高度な知識を提供し、地域の政策立案者の訓練を行い、革新的手法やツールを開発する上で創造性と高度な能力を示し、都市及び自治体の将来的な解決策への突破口となっています。

 

活動内容

イクレイでは、プログラムやイベント、セミナーの実施や出版物の発行などを通じた情報発信など、環境問題の解決に向けて様々な活動を行っています。

>> 世界レベルでのイクレイの活動(ICLEIグローバルサイトへ)
>> イクレイ日本の活動内容


イクレイの歴史

イクレイは1990年に43カ国、200以上の自治体が集まりニューヨークの国際連合本部で行われた「持続可能な未来のための自治体世界会議」で誕生しました。翌1991年にはカナダのトロントに世界事務局、ドイツのフライブルクにヨーロッパ事務局を設置し、活動を開始しました。

イクレイ初のグローバルプログラムは、参加型統治と地域の持続可能な開発計画を支援する「ローカルアジェンダ21」や、温室効果ガスの排出体を体系的に削減することを目的とした排出インベントリ、5段階のプロセスを経て都市気候対策を構築する世界初かつ最大のプログラム「気候変動防止都市(CCP)キャンペーン(Cities for Climate Protection™)」でした。

その当時より、イクレイのプログラムやキャンペーンは環境的側面のみならず、幅広い持続可能性の問題を包括していました。このような認識から2003年に団体の使命の範囲を公式に拡大し、名称を「ICLEI‐持続可能性を目指す自治体協議会」に変更して現在まで活動を行っています。

現在のイクレイは、1,500を超える自治体ネットワーク、17の地域事務所・事務局、約220名の職員を抱える団体へと成長しました。

*1990年から2003年までの団体名称は「国際環境自治体協議会(International Council for Local Environmental Initiatives-ICLEI)」です。

イクレイの歴史
画像をクリックするとイクレイ(世界)の歴史が英文でご覧いただけます。

国連機関との連携活動

  • 国連持続可能な開発会議(1992年リオデジャネイロ、2002年ヨハネスブルグ、2012年リオデジャネイロ)への参画
  • UNCSD(国連持続可能な開発委員会)への参加や報告提出
  • UNFCCC(国連気候変動枠組み条約)協議ステータス
  • 国連気候変動枠組み条約や生物多様性条約COP(締約国会議)への参加
  • UNEP(国連環境計画)運営委員会への参加、共同事業の実施
  • UN-Habitat、IUCN(国際自然保護連盟)との共同活動
  • WEF(世界経済フォーラム)への参加
 
 
 
Google+
JP | EN