イクレイの組織構成

イクレイは、「イクレイ議会」「世界理事会」「地域理事会」「イクレイ会員」から構成され、
それぞれの役割を分担し運営されています。

イクレイ議会

9つの地域の地域理事から成る、27-45名で構成されるイクレイ議会は、イクレイの最高意思決定機関であり、イクレイ会員を代表して、イクレイの運営を監督する役割を担っています。

議会は、イクレイの世界理事を選出し、3年後に見直し・改正される「イクレイ戦略計画(6年有効)」を承認し、イクレイの組織を定義する「イクレイ憲章」英文版「イクレイ憲章」はこちら)を改正する権限を有しています。

議会は、3年ごとに開催される「イクレイ世界大会」の場で開催されます。

世界理事会

理事会就任ミーティング(2012年6月16日ブラジル・ベルオリゾンテ)

イクレイ会員を代表し、議会と共にイクレイの最高方針を決定する権限を有しています。各地域理事会で選出された9名の地域理事と、6名の指名会員で構成され、イクレイ会長が議長を務めます。

地域理事会

理事会就任ミーティング(2012年6月16日ブラジル・ベルオリゾンテ)

全世界9つの地域を代表する地域理事会は、各々の地域の会員にとっての意思決定機関です。

イクレイ会員

持続可能な発展を公約した都市・自治体です。各地域事務所より入会し、様々な会員サービスを利用し、各地域にて持続可能な社会をつくるよう活動しています。

イクレイ事務局

  1. 世界本部事務局長:イクレイのCEO(最高経営責任者)であり、世界ベルでイクレイを代表し、世界本部を統率、グローバル・センター地域、地域事務局・事務所を監督し、戦略計画の実行を進めます。
  2. イクレイ世界本部:世界本部事務局長がこれを運営します。各地域事務局・事務所は各々の事務局長がこれを運営します。
  3. 各地域事務局・事務所:所在する各国で法人格を有し、運営・活動を行っています。法人格を有する全てのイクレイ事務局・事務所は、非営利組織として活動しています。
 
 
 
Google+
JP | EN