2018年11月14日

【イクレイ日本後援】シンポジウム:地方創生とわたしたちのまちにとってのSDGs

自治体行政に係わる皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2018年11月14日(水) 9:00~12:30 (受付: 8:30~)
場所: 法政大学 ボアソナードタワー26F スカイホール アクセス


プログラム(案)

9:00 開会挨拶:環境省大臣官房環境計画課長川又孝太郎氏

9:05 基調講演:内閣府地方創生推進事務局参事官遠藤健太郎氏:地方創生とSDGs未来都市

9:20 基調講演:村上周三東大名誉教授:自治体にとってのSDGs-導入の意義、目的、方法

9:50 研究発表:川久保俊法政大学准教授:我が国におけるローカルSDGsの策定状況と課題

10:10 事例報告:北海道下川町環境未来都市推進課蓑島豪氏:下川町の取組

10:30 事例報告:福岡県北九州市企画調整局政策部政策調整課大内田佳介氏:北九州市の取組

10:50 休憩

11:00 ワークショップ

12:30 総括・閉会

(注:プログラム、講演者は暫定のものです。予告なく変更する可能性があります。)

主催:法政大学デザイン工学部川久保研究室

後援:内閣府地方創生推進室、(一財)建築環境・省エネルギー機構、(一社)イクレイ日本

※本シンポジウムは環境研究総合推進費「1RF-1701 ポスト2015年開発アジェンダの地域実装に関する研究」のアウトリーチ活動の一環として企画するものです。

   参加申し込み   

詳細・関連情報

(法政大学川久保研究室)


 
 
 
Google+
JP | EN