ニュース & イベント情報

LATEST NEWS

2019年05月13日

【岡山市】ESD岡山アワード2019 受付募集開始のご案内です(応募締切:7月5日)

県内・国内・海外の地域コミュニティにおいて、環境保全やまちづくり、伝統文化の継承、多文化共生など様々な切り口から持続可能な社会づくりに向けて、学び合い、行動する教育や人づくりを行う事業を募集しています


[more]

2019年05月13日

【京都市】IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウムにて「1.5℃を目指す京都アピール」を発表しました

京都市は、5月11日に「IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム 脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~」を開催しました。 シンポジウムでは門川市長が2050年までに二酸化炭素実質排出ゼロを目指す覚悟を表明したことを端緒に、登壇者らが「IPCC...


[more]

2019年05月07日

【下川町】再生可能エネルギー導入促進ロードマップ策定

北海道下川町は、2017年9月、下川町総合計画審議会に「SDGs未来都市部会」を新設し、町民委員(10名)が中心となって「2030年における下川町のありたい姿」を検討し、2018年4月に策定・公表しました。 この2030年のありたい姿は、「誰ひとり取り残されず、しなやかに強く、...


[more]

2019年04月25日

【北九州市】第6回持続可能な開発に関するアジア・太平洋フォーラム(APFSD6)において国との連携の重要性を世界に発信

北九州市は、2019年3月28日に国連カンファレンスセンター(タイ・バンコク都)で開催された国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)主催「第6回持続可能な開発に関するアジア・太平洋フォーラム(APFSD6)」へ参加しました(日本の自治体代表として唯一の参加)。 会議には、ア...


[more]

2019年04月22日

【長野県】4年連続日本一! ごみ排出量少なさランキング

2017年度の一般廃棄物処理事業実態調査の結果が環境省から発表され、長野県は4年連続で1人1日当たりのごみ排出量が日本一少ない県になりました。 今後も「しあわせ信州創造プラン2.0」、「第四次長野県環境基本計画」に掲げる「1人1日当たりのごみ排出量795g(2020年度)」の達...


[more]

EVENTS

2019年06月17日

【イクレイ日本後援】「再生可能エネルギー需要の増加によるマーケットへの影響 -急増する再エネ100%への企業ニーズ-」

日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は、6月17日(月)に、RE100に代表される「企業の再エネ需要」に焦点を当てたシンポジウムを開催いたします。


[more]

 
 
 
 
Google+
JP | EN