2019年06月26日

軽井沢G20関係閣僚会合

左から長野県阿部知事、原田環境大臣、イクレイ日本浜中理事長

「長野宣言」を環境大臣へ手交

大阪で開催されるG20首脳会議に関連し、615-16日に長野県北佐久郡軽井沢町で「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」が開催されました。

長野県とイクレイ日本はこれにあわせ世界の自治体や自治体が関わる団体、研究機関や国際団体に対して気候変動対策を含むSDGsを達成し、持続可能社会を実現するための枠組みである長野宣言に賛同するように呼び掛けました。

614日に長野県の阿部守一知事とイクレイ日本理事長の浜中が、宣言文と613日時点で集まった国内外119の自治体・団体からなる賛同者リストを原田義昭環境大臣に手渡しました。

 

大臣に手渡した書類一式

l  長野宣言(署名入)

l  賛同者リスト(英語:613日時点)

 

関連情報 

l  G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合 成果

(*長野宣言に関して、短い期間にも関わらず国内外で多くの賛同者を得たことと、13日以降も賛同の意向に関するお問い合わせを頂いている現状を踏まえ、同宣言に対する賛同者の募集を続けることに致しました。)賛同継続のお知らせはこちら


 
 
 
Google+
JP | EN