2019年03月25日

【京都市】「京都市レジリエンス戦略」を策定しました。

京都市では、自然災害や人口減少をはじめとする様々な危機に対し、粘り強くしなやかに対応し、将来にわたって人々がいきいきと暮らせる、魅力と活気に満ちた都市(=レジリエント・シティ)の実現に向けた取組を進めています。

2019年3月に、様々な危機を乗り越え、発展し続けられる持続可能なまちの実現に向けた取組指針として、「京都市レジリエンス戦略」を策定しました。

同戦略では、市民ぐるみのワークショップや専門家らとの意見交換での議論を通じて取りまとめた京都ならではの強みと課題を踏まえ、6つの重点的取組分野を設定しています。分野間の相互連携や、市民との協働、国内外の都市や関係機関等との連携を推進し、「レジリエント・シティ・京都」の実現を目指します。

(京都市 行財政局 防災危機管理室)

*京都市は、2016年5月に、ロックフェラー財団の提唱による「100のレジリエント・シティ」プロジェクトに参加する世界100都市の1つに選定されました。

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN