2017年04月28日

「とよたエコフルタウン」(©豊田市)

豊田市 太田市長へ会員証を手交

豊田市がイクレイに加盟しました

2017年3月、豊田市がイクレイに加盟しました。豊田市は、「クルマと人が世界一うまく共生する都市」の実現を目指し、様々な施策を推進しています。

交通・エネルギー分野での低炭素かつ先駆的なまちづくりは、2009年に「環境モデル都市」に選定されました。また、経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」として環境先進技術の実証・実装に取り組んでいます。これらを身近に体感できる「とよたエコフルタウン」は、海外からの注目も浴びています。2016年からは「豊田市つながる社会実証推進協議会」を立ち上げ、AI・IoTを積極的に活用した新たなスマートシティの実現を目指しています。世界をリードするものづくり産業の中核都市として、今後も更なる活躍が期待されています。

関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN