2019年02月01日

【東京都】“ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費”

東京都では、持続可能な社会の実現に向け、人や社会、環境に配慮した「エシカル消費」の理念を広く普及する取組を進めています。

このたび、“ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費”をキャッチフレーズに、PR動画を作成しました。この動画を活用し、日々の暮らしの中で、できるところから無理のない範囲で、エシカル消費を選択していただけるよう呼びかけていきます。

 

●動画の内容

EXILE ÜSAさんが、「世の中がよくなることを考えて、ものを買ったり、使ったり、行動することがエシカル消費」と語りかけながら、レジ袋ではなくエコバッグを使う、被災地の支援につながるものを買う、といった具体的な行動の例を紹介し、最後に自分たちに何ができるのか立ち止まって考えてみようと呼びかけています。

 

詳細・関連情報


(東京都生活文化局消費生活部企画調整課)

 

 


 
 
 
Google+
JP | EN