2017年04月28日

【広島市】広島市地球温暖化対策実行計画を策定しました

「広島市地球温暖化対策実行計画~人が生き生きと暮らし、活力にあふれる強靭で持続可能な低炭素都市“ひろしま”の実現を目指して~」

広島市では、地球温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」や、国の「地球温暖化対策計画」等を踏まえつつ、市域から排出される温室効果ガス排出量が増加傾向にあることや、地球温暖化による気候変動の影響が市域内で顕在化しつつあることから、地球温暖化の防止への取組を一層加速させるとともに、新たに地球温暖化により引き起こされる様々な影響に対応するため、「広島市地球温暖化対策実行計画~人が生き生きと暮らし、活力にあふれる強靭で持続可能な低炭素都市“ひろしま”の実現を目指して~」を策定しました。

今後、本計画に基づき、地球温暖化対策を総合的、計画的に推進していきます。

目指すべき姿

 人が生き生きと暮らし、活力にあふれる強靭で持続可能な低炭素都市“ひろしま”

温室効果ガス排出量の削減目標

区 分

目標年度

削減目標(総量目標)

参考:国の目標

長期目標

2050年度

2013年度比80%削減

現状から80%削減

中期目標

2030年度

2013年度比30%削減

2013年度比26%削減

短期目標

2020年度

2013年度比 5%削減
2005年度比 7%削減


2005年度比3.8%以上削減

総量目標のほかに、中期は部門別目標を、短期はエネルギー使用量総量目標を掲げています。

詳細は、広島市ホームページをご覧ください。
(トップページから「広島市地球温暖化対策実行計画」で検索)

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN