2019年11月01日

【北九州市】国際シンポジウム「海洋プラスチック問題の現状と解決にむけたアプローチ」 開催します

北九州市と世界銀行は、2016年度より、「グリーン成長」と「廃棄物管理」というテーマで、開発途上国が直面する課題解決につながる取組みを行っています。

この度、世界中で関心が高まっている海洋プラスチックごみの削減に向けて、私たち一人ひとりのプラスチックとのつきあい方を見直す機会として、市民の皆様を対象にした国際シンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、海洋プラごみの回収やリサイクルの取組に関する国内外の最新動向や、今後の効果的な官民連携のあり方について議論されます。

1  日   時        2019年11月13日(水) 14:00 ~ 18:00

2  場   所        北九州国際会議場1Fメインホール(小倉北区浅野3-9-30

3  参 加 費   無料 【事前申込制】

            下記URLの登録フォームからお申込みいただけます。
            https://www.worldbank.org/marine-plastic-symposium-ja

4  使用言語    英語/日本語(同時通訳つき)

5  主   催         世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC
             北九州市

6  協   賛   (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)


北九州市 環境局 環境国際戦略課】

 

詳細・関連情報

 

 


 
 
 
Google+
JP | EN