2019年11月25日

墨田区 研修会

墨田区環境保全課の研修会で事務局長の内田が講師を務めました

1122日に開催された研修会で、「SDGsと自治体の役割 国内外で今 何が起きているのか」と題したプレゼンテーションを行いました。世界の動向として、人口増加、動植物の大量絶滅危機、気候危機について触れ、自治体や民間企業、市民による活動について紹介しました。それを踏まえESGSDGが時代の指針になっていること、社会資本整備だけでなく自治体も都市経営、投資を行う感覚で行政地区を守る必要があることを共有しました。

 

関連情報

イクレイ会員情報:墨田区

 

 


 
 
 
Google+
JP | EN