2018年11月02日

【豊田市】シンポジウム「"未来都市とよた"が目指す豊かな暮らし」を開催します。

豊田市では、これからの持続可能なまちづくり、スマートシティの実現に向けて、様々な実証事業を展開している「豊田市つながる社会実証推進協議会」で、民・産・金・学・官の連携強化を図りながら、取組を進めています。この度、当協議会内に今年1月に発足した「豊田市未来都市研究会」で、これまで議論してきた豊田市の50年後の将来都市像と今後10年間における取組の方向性をビジョンとしてまとめました。

その内容を太田稔彦市長から発表するとともに、研究会メンバーによるパネルディスカッションを通して、ビジョンの策定により目指す"豊かな暮らし"を紹介します。

※「豊田市つながる社会実証推進協議会」(会長:豊田市長/会員:59団体)内に豊田市を含めた5者(中部電力㈱、トヨタ自動車㈱、名古屋大学未来社会創造機構、㈱三菱UFJ銀行)で設置。

【シンポジウム概要】

  1. 日  時 平成30年11月28日(水)午後1時から午後3時(開場12時30分)
  2. 会  場 豊田産業文化センター 小ホール
  3. タイトル  “未来都市とよた”が目指す豊かな暮らし
  4. 主  催 豊田市つながる社会実証推進協議会
  5. 内  容
  • 豊田市長によるビジョンの発表
  • 未来都市とよた 動画放映
  • パネルディスカッション

≪パネリスト≫

  • 中部電力㈱コーポレート本部事業戦略室新成長領域推進グループ長/曽山 豊氏
  • トヨタ自動車㈱トヨタZEVファクトリー チーフエンジニア兼部長/豊島 浩二氏
  • ㈱三菱UFJ銀行東海公務部次長/鈴木 正猛氏 
  • 豊田市長(豊田市つながる社会実証推進協議会 会長)/太田 稔彦

≪コーディネーター≫

  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱イノベーション&インキュベーション室 室長/渡邉 藤晴氏

【参加申込】事前申込み必要

申込み期限:11月22日(木)
以下電子メールアドレスに「所属(会社・自治体名)」「氏名」をご記入の上、お申込みください。hybrid-city@remove-this.city.toyota.aichi.jp ⇒QRコードからも申込みできます。

【問合せ】 豊田市 未来都市推進課  電話(0565)34-6982

詳細・関連情報

(豊田市役所 企画政策部未来都市推進課)


 
 
 
Google+
JP | EN