2018年07月24日

【横浜市】「横浜カーボンオフセットプロジェクト」参加市民・事業者を募集

横浜市で開催されるラグビーワールドカップ2019TMや東京2020オリンピック・パラリンピック等のイベントへ向けて、省エネ等の取組による二酸化炭素(CO2)削減活動に取り組む市民の方・事業者を募集しています!

横浜市では、「Zero Carbon Yokohama(ゼロ・カーボン・ヨコハマ)」を目指し、市内の温暖化対策、エネルギー施策を強化しています。そして、これから開催される大規模国際スポーツイベントに向けて、「横浜カーボンオフセットプロジェクト」を開始します。これは、市民・事業者の省エネ等の取組による二酸化炭素(CO2)削減活動を広く呼びかけ、そのCO2削減分をカーボンオフセット等に役立てる取組です。また、市民の省エネ努力を含めた試みは国内初となります。

是非とも、国際スポーツイベントを環境に優しい大会にするために、みなさんで省エネに取り組み、「カーボンオフセット」にチャレンジしてみませんか。

連絡先・応募先
横浜市温暖化対策統括本部プロジェクト推進課
横浜カーボンオフセットプロジェクト担当

TEL:(045)664-2525[横浜市コールセンター]
FAX:(045)663-5110
E-Mail :on-carbonoff●city.yokohama.jp
     送信の際は「●」記号を「@」記号(半角)に置き換えてください。

※Zero Carbon Yokohama(ゼロ・カーボン・ヨコハマ)とは:現在改定中の「横浜市地球温暖化対策実行計画」において新たに掲げる本市の温暖化対策のゴールです。今世紀後半のできるだけ早い時期における温室効果ガス実質排出ゼロ(脱炭素化)の実現を目指しています。

詳細・関連情報

(横浜市温暖化対策統括本部プロジェクト推進課)


 
 
 
Google+
JP | EN