2017年03月03日

(写真:北九州市)

【北九州市共催】超低炭素社会研究拠点プラットフォームに関する北九州国際フォーラム

3月30日に北九州市で「超低炭素社会研究拠点プラットフォームに関する北九州国際フォーラム」が開催されます。

 本フォーラムを主催する公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)のこれまでの取組みを踏まえ、今後の超低炭素社会(環境と経済が両立し、人々が豊に暮らせる社会)の実現に向けた研究開発・事業化を推進するための国際的プラットフォームの形成を目的としています。

 国内の大学、研究機関、企業、行政はもとより、パリ、シカゴ、ストックホルムといったOECDグリーン成長都市の大学、アジアからは国立シンガポール大学、マレーシアプトラ大学、バンドン工科大学といった拠点大学、そして、国際機関として、経済協力開発機構(OECD)、国連地域開発センター、世界銀行、JICAからも参加します。

超低炭素社会研究プラットフォームに関する北九州国際フォーラム

1 日 時 2017年3月30日(木) 10:00~17:00

2 会 場 北九州学術研究都市・会議場(北九州市若松区ひびきの2-1)
      >>アクセス

3 主 催 公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
  共 催 北九州市、公益財団法人九州ヒューマンメディア創造センター

4 言 語 日英同時通訳

5 参加費 無料

6 参加申込み
 必要事項(氏名、所属、電話、メールアドレス、昼食の要否)を下記メールアドレスに送信いただくか、FAISホームページ掲載の参加申込書にご記入の上、ファックスでお申し込みください。
  メール:kif2017_register@congre.co.jp
  FAX:092-716-7143

  >>詳細(FAISホームページ)

7 問合せ先・詳細
  公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)
  電 話:093-695-3006


 
 
 
Google+
JP | EN