2018年08月31日

〈ロゴマーク〉もったいないの概念の芽が芽生え、しっかりと根付いていくイメージを表現しています。チームもったいないの活動を普及させ、一人ひとりの中にもったいないの意識が定着していくことを目指します。

【東京都】「チームもったいない」創設・加入者募集中

東京を持続可能な都市として更に発展させていくためには、一人ひとりの行動が環境全体に大きな影響もたらすことから、「個人」の行動変容を促すことが重要です。

8月1日、東京都では、個人の「もったいない意識」を高め、消費行動に結びつけていただくことを目的に、「チームもったいない」を創設しました。幅広く様々な場面で一般消費者に対し、「もったいない」の意識を伝え、行動変容のきっかけをつくる活動に取り組む企業やNGO等の皆様にご参加いただき、食品ロスやレジ袋の削減、省エネなどの取組や行動を通じて、個人の消費行動の変容を促進することを目的とした枠組みです。活動に参加して、もったいないの精神を広めていきましょう!(チームもったいないに賛同し、食料、資源、エネルギーの有効利用に関して実際に取り組んでいただける方であれば、どなたでも加入いただけます。)

本年5月に開催した国際会議「きれいな空と都市 東京フォーラム」において、世界22参加都市の共同宣言として「きれいな空と都市実現に向けた東京宣言」を採択しました。宣言では、SDGsの達成に向けた大都市の積極的な姿勢を打ち出しており、その具体的な取り組みとして、東京都は企業・自治体・ボランティア団体・NGO等と協働して「チームもったいない」の活動を推進します。

詳細・関連情報

(東京都環境局環境政策課)


 
 
 
Google+
JP | EN