2017年10月02日

©京都市

【京都市】京都議定書誕生20周年記念 地球環境京都会議2017 (KYOTO+20) : 参加申込み開始

地球温暖化対策に関する人類史上初の国際的な約束である「京都議定書」誕生20周年という節目を記念して、地球環境京都会議2017(KYOTO+20)が開催されます(京都市主催)。

会議では、京都議定書がパリ協定へと大きく発展したことを踏まえ、その実現に向けた責任を果たしていくことについて、世界の都市が共有することを京都から牽引するため、京都宣言(仮称)が発信される予定です。

開催日及び会場

  2017年12月10日(日)
  国立京都国際会館

目的

  1. 京都議定書の意義や、京都議定書誕生以降、都市をはじめ世界が取り組んできた地球温暖化対策の成果と課題を基に、パリ協定を踏まえた対応策の推進に向けて議論することにより、地球温暖化対策の重要性とこれに取り組む方向性についての認識及びその実行に向けた決意を共有すること。

  2. 世界的に都市化が進展する下で、温室効果ガスの大排出源である都市の役割の重要性も踏まえ、京都市長が東アジア地域理事会議長を務めるイクレイとの協働等を通じて、国際的な都市間連携の強化により、地球規模での温暖化対策の深化を促進すること。

テーマ

  • 「気候変動への更なる挑戦 ~京都議定書からパリ協定へ~」
  • 「環境と調和した持続可能な都市文明の構築へ」

主催等(予定)

  主催: 京都市
  共催: 大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所、
      一般社団法人イクレイ日本、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
  後援: 環境省、京都府、京都商工会議所(予定含む)

プログラム、参加登録方法などの詳細はKYOTO+20ホームページよりご覧ください。

 KYOTO+20ホームページ 

 

関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN