2019年04月22日

【長野県】4年連続日本一! ごみ排出量少なさランキング

2017年度の一般廃棄物処理事業実態調査の結果が環境省から発表され、長野県は4年連続で11日当たりのごみ排出量が日本一少ない県になりました。

今後も「しあわせ信州創造プラン2.0」、「第四次長野県環境基本計画」に掲げる「11日当たりのごみ排出量795g2020年度)」の達成を目指し、以下の取組を進めていきます。

1.    「“チャレンジ800” ごみ減量推進事業」

2.    「食べ残しを減らそう県民運動 ~e-プロジェクト~」

3.     レジ袋削減等使い捨てプラスチック対策の推進

(長野県 環境部 資源循環推進課)

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN