2018年07月03日

【イクレイ7自治体】SDGs未来都市に選ばれました

内閣府地方創生推進室は6月15日、SDGsの達成に向けて優れた取組を進めていく29都市を「SDGs未来都市」として初めて選定しました。また、その中から特に先導的な10事業を「自治体SDGsモデル事業」として選定しました。

イクレイ日本会員自治体から、7自治体 岡山市北九州市*、札幌市下川町*、富山市*、豊田市横浜市*がSDGs未来都市に選定されました。(*自治体SDGsモデル事業も選定)

経済・社会・環境の三側面の統合的取組による相乗効果の創出、自立的好循環の構築、多様なステークホルダーとの連携を通じて、自治体から、中長期を見通した持続可能なまちづくりを推進します。

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN