2020年07月01日

CDP-ICLEI統一報告システム立ち上げ

CDP(CDP Worldwide)とイクレイは、それぞれが実施していた気候と環境関連データの収集システムを統一しました。

この統一報告システムは世界気候エネルギー首長誓約(GCoM)の共通報告枠組(Common Reporting Framework)にも日本で唯一適合している報告システムとなっており、日本語対応となっております。自治体は本システムに報告することで、世界中の自治体が参加する主要な報告システムに参加することができるようになりました。

回答フォームはこちらから


 
 
 
Google+
JP | EN