2018年05月02日

ESD岡山アワード2017受賞式(写真:岡山市)

【岡山市】「ESD岡山アワード2018」の募集を開始しました(応募締切:6月29日)

岡山市では、国内外におけるESD(持続可能な開発のための教育)の優良事例を顕彰することで事業を実施する団体の活動を充実させるとともに、ESDの普及に貢献することを目的とした「ESD岡山アワード」を2015年から実施しています。

今年も、国内・海外の地域コミュニティにおいて、環境保全やまちづくり、伝統文化の継承、多文化共生など様々な切り口から持続可能な社会づくりに向けて、学び合い、行動する教育や人づくりを行う事業を募集しています。

企業、学校、市民団体など様々な団体からのご応募をお待ちしております!

ESD岡山アワード2018

本アワードは以下の2部門から構成されます。賞金および特典は以下のとおりです。

「グローバル賞」

 世界のモデルとなり、ESDの普及に貢献している優良事例

  ・応募資格:国外・国内(岡山県内含む)で実施されるESD事業
  ・授賞数 :2件以内
  ・賞 金 :各40万円

「岡山地域賞」

 岡山県内のモデルとなり、ESDの普及に貢献している優良事例

 ★岡山地域 優秀賞
  岡山県内のモデルとなり、ESDの普及に貢献している優良事例

  ・授賞数:2件以内
  ・賞 金:各20万円
  ・特 典:事業に関する動画を作成し、「おかやまESDなび」等の
       媒体を通して広くご紹介します。

 ★岡山地域 奨励賞
  今後の発展性が見込めるなど、ESDの普及に貢献することが期待される事例

  ・特 典:事業に関する記事を作成し、「おかやまESDなび」等の
       媒体を通して広くご紹介します。

応募締切:2018年6月29日(金)17時(必着)

募集要項や応募用紙、過去のESD岡山アワードの受賞事業等、詳細はおかやまESDなびをご覧ください。

ESD岡山アワードについて

ESD岡山アワードは、国内外におけるESDの優良事例を顕彰することで事業を実施する団体の活動を充実させるとともに、ESDの普及に貢献することを目的として、2015年から実施しています。

主催:岡山市およびESD岡山アワード運営委員会(構成組織は以下のとおり)

  • 国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
  • ユネスコ・アジア太平洋地域教育局
  • 公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
  • NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J) 
  • 公益財団法人 五井平和財団
  • 岡山ESD推進協議会

詳細・関連情報

(岡山市市民協働局市民協働部ESD推進課)


 
 
 
Google+
JP | EN