2019年01月09日

【京都市】持続可能な未来へ誘う、音楽の調べ in 法住寺

IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業

京都市では、2018年5月IPCC第47回総会開催に向けて、京都市内全11区において環境に関する多彩な講座やトークイベントをリレー開催しています。

1月26日(土)、音楽や伝統文化を通じて、環境保全の大切さについて理解を深めるため、「持続可能な未来へ誘う、音楽の調べ in 法住寺」を開催します。

環境破壊が進むと、四季の移ろいを大切にする伝統文化自体が存在できなくなります。花鳥風月を愛する日本文化を見直し、自然と共生する持続可能な社会を再構築する必要があります。京都の若手文化人がこのような考えの基で発足した Do You Kyoto? ネットワーク から、曽和鼓堂氏と津田佐代子氏による小鼓とフルートの演奏、気候変動に関するトークをお届けします。

 

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN