2014年08月01日

【イクレイ米国】回復力のある都市づくりキャンペーン(Resilient Communities for America Campaign)始動2年目

気候変動の影響に対する回復力向上へ都市の積極的なコミットメントを促す"回復力のある都市づくりキャンペーン(Resilient Communities for America Campaign(RC4A))"が始動して一年が経った。

 現在、全米の大小様々な規模の約200の自治体が当キャンペーンに加盟しています。この一年間、オバマ政権の気候変動タスクフォースの中心メンバーへの加盟都市リーダーの任命や、パートナー団体と共同で連邦政府への政策提言書をまとめるなど、政策の変革に積極的に取り組み、都市プラットフォームとしてその信頼性を高めてきました。

 2年目以降はさらに加盟都市を増やすとともにケーススタディの実施やオンラインの情報共有サイトを構築するなど、活動の広がりと充実を進めていく予定です。

詳細はこちら(英文)


 
 
 
Google+
JP | EN