2019年01月10日

SDGs先進度、トップ10にイクレイ会員7自治体ランクイン!

首位京都市、2位北九州市に続き、豊田市、岡山市、さいたま市、板橋区、名古屋市

SDGsの実現に向け日本国内の自治体において取組が加速する中で、日本経済新聞社産業地域研究所が、全国市区を対象に「SDGs先進度」調査を実施しました。

首位の京都市、2位の北九州市に続き、豊田市、岡山市、さいたま市、板橋区、名古屋市の計7つのイクレイ会員自治体が、トップ10にランクインしました。

本調査は、経済・社会・環境のバランスがとれた持続可能なまちづくりを独自に評価されたものです。

 

詳細・関連情報


 
 
 
Google+
JP | EN