ニュース一覧

2018年09月18日

2018年ワンプラネット・シティチャレンジ最終審査結果発表

日本からは、東京都および横浜市の2自治体が参加しました。


[more]

2018年09月05日

【名古屋市】環境デーなごや2018を開催

名古屋市は、ごみ処理量が右肩上がりに増加する中、渡り鳥の重要な飛来地である藤前干潟の埋立計画を断念し、1999年2 月に「ごみ非常事態宣言」を発表しました。市民・事業者との協働による徹底した分別・リサ


[more]

2018年09月03日

【横浜市】IUCプロジェクトでドイツ・フランクフルト・アム・マイン市を訪問しました

8月20~22日に、IUCプロジェクトの一環として、横浜市代表団がドイツのフランクフルト市を訪問し、気候変動対策やスマートシティに関する意見交換及び視察を行いました。


[more]

2018年08月31日

【東京都】「チームもったいない」創設・加入者募集中

東京を持続可能な都市として更に発展させていくためには、一人ひとりの行動が環境全体に大きな影響もたらすことから、「個人」の行動変容を促すことが重要です。


[more]

2018年08月24日

【京都市】2016年度総エネルギー消費量 1990年度比過去最少

京都市では、2017年に「京都市地球温暖化対策計画」を改定し、気候変動へのさらなる挑戦「プロジェクト“0(ゼロ)”への道」として、今世紀後半の実質ゼロを目指しています。


[more]

2018年07月30日

【北九州市】持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラムへ参加

2018年7月16日(月)及び17日(火)、ニューヨーク国連本部で開催された「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム」(以下「HLPF」という)へ北橋 健治 北九州市長が参加しました。 HL


[more]

2018年07月27日

【北九州市・横浜市】エコフォーラムグローバル2018へ参加

7月6 - 8日、エコフォーラムグローバルの年次大会が中国・貴陽市にて開催されました。大会会期中の7月6日、エコフォーラムグローバルとイクレイ東アジア事務局とのが共催でセッション「グリーン循環型の都市


[more]

2018年07月25日

【北九州市、富山市、下川町】世界初 都市版 SDGsレポートを発表

米国・ニューヨークで開催された「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム2018」(HLPF2018、7月9日~18日)において、SDGs先進事例として北九州市、富山市、下川町の、世界で初となる


[more]

2018年07月24日

【横浜市】「横浜カーボンオフセットプロジェクト」参加市民・事業者を募集

横浜市で開催されるラグビーワールドカップ2019TMや東京2020オリンピック・パラリンピック等のイベントへ向けて、省エネ等の取組による二酸化炭素(CO2)削減活動に取り組む市民の方・事業者を募集して


[more]

2018年07月13日

IPCC第49回総会 京都市開催決定

京都市では、「京都議定書誕生の地」の誇りと責任をもって、世界の自治体等と連携を図りながら地球規模での地球温暖化対策の促進に取り組んでいます。


[more]

 
 
 
Google+
JP | EN