イクレイ世界大会2018

2018年6月19日~22日 | カナダ・モントリオール

イクレイでは、3年に一度、持続可能性に関する国際会議を開催しています。イクレイ会員自治体をはじめ、世界の都市政策のリーダー、自治体関係者、研究者、企業、NPOらが世界中から集い、持続可能性に関する都市が抱える共通の課題やその解決策について、議論・意見交換を行う国際会議です。

概要

イクレイ世界大会2018は、カナダ・モントリオールで開催されます。2018年6月19日~22日の4日間、気候変動緩和策や適応策、スマートシティ、エコモビリティや、公共調達政策など、持続可能性に関わるあらゆるテーマについて議論を行う予定です。

  • 開 催 日:2018年6月19日(火)~22日(金)
  • 開 催 地:カナダ・モントリオール
          モントリオール国際会議場(Palais des Congrès de Montréal)

国境やバックグラウンドを超えて、都市や地域が持続可能性において果たす役割、優良事例や、施策実施における課題などについて、自治体同士で情報交換を行い、学び合える絶好の機会です。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  公式ホームページ        参加登録         詳細プログラム   

テーマ

世界大会では、持続可能性に係る様々なテーマについて、議論が行われる予定です。
50を超えるセッションが、以下のテーマごとに分類されています。

  • 協働ガバナンス|Co-creation and collaborative governance
  • 自然に根ざした解決策|Nature-based solutions
  • 包括性・調和性|Inclusiveness and reconciliation
  • 持続可能な調達|Sustainable procurement
  • 循環型経済|Circular and social economy
  • 低炭素発展|Low carbon development
  • 健康で持続可能なライフスタイルやコミュニティ|Healthy and sustainable lifestyles and communities
  • レジリエンス|Resilience

プログラム概要

※ プログラムは随時更新される予定です。最新版は公式ホームページ(英語)をご確認ください。
※ 以下は参考和訳です。参考和訳と原文の内容に相違がある場合には原文が優先します。

ポスター・ビデオ展示

会場では「Global Gallery of Local Action(ローカルアクションの世界ギャラリー)」が設けられ、イクレイのネットワークに参加する世界各国の都市や地域による持続可能性に関する取組がポスター等で展示されます。日本からは、北九州市京都市豊田市のポスターが展示される予定です。

*ポスター展示の募集は5月19日をもちまして終了しました。

 
 
 
Google+
JP | EN